« 東京の丸善 丸の内本店で、「白馬の達人になれる本」買えます | トップページ | ギガンジウム »

2009年6月20日 (土)

鍬(くわ)をかついだ種まき爺さん

Photo  6月になると、爺ヶ岳の種まき爺さんが鍬をかつぐと以前、書きました。この写真は数日前に近くで撮ったものです(もっと青空になる日がないかとチャンスをねらっていたけどなかなか恵まれず)が、現在もまだかろうじて見ることができます。
 雪形シーズンも終盤!北アルプスも残雪の山から夏山へと変わりつつありますが、蝶ヶ岳の「蝶」や東天井岳に現れる幻の雪形「仔犬」、7月に入ってから見ごろになる 八方尾根の「そばまき爺さん」など、これから楽しめる雪形もありますヨ。

Photo_2 (イラストは「松本の達人になれる本」第11章 “信州おもしろ探検隊”より)

|

« 東京の丸善 丸の内本店で、「白馬の達人になれる本」買えます | トップページ | ギガンジウム »

北アルプス」カテゴリの記事

雪形」カテゴリの記事

「達人になれる本」シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の丸善 丸の内本店で、「白馬の達人になれる本」買えます | トップページ | ギガンジウム »