« 修学旅行 | トップページ | 白馬の雪形 その2 »

2009年5月14日 (木)

安曇野北アルプス展望“ツツジ”のみち

Photo Photo_3

 「美しい日本の歩きたくなるみち500選」(日本ウオーキング協会選定)に、長野県トップで選ばれた「安曇野北アルプス展望のみち」であり、「塩の道(千国街道)」でもある「森のみち草」の前の道。
 今は、道沿いのあちこちに咲く真っ赤なツツジが見ごろです。見上げればうす紫色のフジの花も咲きそろい、道端にはマーガレットに似たシャスターデイジーも咲き始めました。ヒメジオンや黄色いクサノオウなどの野の花も咲き、にぎやかです。それらを引き立てているのは、新緑の緑の濃淡!いろんな色が合わさって作り出される5月の風景が心が和ませてくれます。

Photo_4

 約20キロの「安曇野北アルプス展望のみち」は、池田町と大町市を結んでいますが、池田町では、この週末16日(土)と17日(日)に池田町側を歩く「第2回 いけだまち北アルプス展望ウオーク」http://www.ikeda-walking.com/walk2009.html  が開催されます。
 1日目(ままこ落しコース14、5キロ)と2日目(北アルプス展望コース17キロ)でコースが違い、1日目はナント!13日のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に登場した伝説のとがった山“ままこ落し”がすぐ近くから眺められます。申し込み締め切りは5月9日となっていましたが、少し延長したそうです。お申し込み&お問い合わせTELは、0261・62・9197まで。

|

« 修学旅行 | トップページ | 白馬の雪形 その2 »

北アルプス」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修学旅行 | トップページ | 白馬の雪形 その2 »