« 大町市霊園の“気の早い”桜 | トップページ | 五竜岳の武田菱の雪形 »

2009年4月 2日 (木)

「森のみち草」からの風景(その5)岩小屋沢岳

Photo_2  いつもは周りの高い山(南の蓮華岳や北の爺ヶ岳)にばかり目が行き、あまり注目していなかった標高2630メートルの岩小屋沢岳が、先日とてもきれいに見えました。(3月29日撮影) なぜ?周囲の山を雲が隠していたため雪をかぶった岩小屋沢岳にスポットがあたって、存在感が増していたからのようでした。
 「森のみち草」からの風景シリーズ(その1)有明山
(その2)餓鬼岳
(その3)爺ヶ岳
(その4)蓮華岳

|

« 大町市霊園の“気の早い”桜 | トップページ | 五竜岳の武田菱の雪形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

宿」カテゴリの記事

ペンション」カテゴリの記事

コメント

森のみち草からは、アルプスの山並みがほんとうに美しく見えるのですね。雲の合間から山頂がうっすら見えると、空の高さを感じます。春の野草や花たちも、次々と顔を見せてくれているようです。ブログで見る小さな「命」に、感動しています。ケン太ちゃんも、元気ですか?

投稿: ゆうほ | 2009年4月 2日 (木) 23時02分

ゆうほさん
ブログから日々の移り変わりを感じ取ってもらえて、嬉しいです。庭の木々の葉が落ち、眺めの良くなった晩秋~春は、白く輝く北アルプスを眺める絶好の季節で、晴れた日は本当に美しいですよ。そこに少しずつ芽を出し始めた緑が加わって、彩りが出てきました。
ケン太もますます元気!お昼寝が気持ちいい季節がやってきました。

投稿: みち草(し) | 2009年4月 3日 (金) 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大町市霊園の“気の早い”桜 | トップページ | 五竜岳の武田菱の雪形 »