« 五竜岳の武田菱の雪形 | トップページ | 常盤須沼の「おきな草祭り」 »

2009年4月 4日 (土)

田淵行男記念館

Photo_5 Photo_6

 昨日、安曇野市豊科の田淵行男記念館で企画展「安曇野残影~ナチュラリストのメッセージ」を見てきました。お世話になっていたI学芸員さんが異動になり残念でしたが、新しい学芸員さん、これからよろしくお願いします。
 自然と人間生活のあり方に早くからメッセージを発信し続けていた田淵行男の写真は、1960年代~1970年代、すでに安曇野~白馬の変貌ぶりを伝えています。現代の私たちが写真を撮ろうとカメラを構え電柱や電線など人工的なものが入らないようにアングルに苦労するのを、障害物などないと思っていた40年も前に田淵行男がしていたということが驚きでした。1945年から安曇野を見てきた彼にとっては豊かな自然が変化していくことへの憂いを感じていたようで、それがありのままに表現されています。変わりゆく風景の中でも雪形は、毎年同じ時期に現れ変わらず里を見守っています。
 自然をこよなく愛する田淵の暖かなまなざしがどの写真からも伝わってきて、心が豊かになりました。それと同時に自然に対して人間がどうあるべきかも考えさせられます。ライフワークのチョウの研究とともに雪形の研究者としても知られる田淵行男、地階には北アルプスや伊那谷の雪形の写真が集められ、見ごたえ十分。没後20周年記念の今年はイベント盛りだくさんで、M館長はじめ職員は大忙しのようです。

Photo_7  記念館前の“百楽(ひゃくらく)桜”(→白馬村沢渡にある貞麟寺のエドヒガンザクラのしだれ種+嶺方の天然記念物 儀重(ぎじゅう)桜を親に持つここにしか咲かないの桜)も蕾がふくらみ、開花が待たれます。開花に合わせ、12日(日)には「さくらまつり」で、来館者に抹茶とお菓子のサービスがあるそうです。嬉しいですネ。

Photo_8

|

« 五竜岳の武田菱の雪形 | トップページ | 常盤須沼の「おきな草祭り」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

雪形」カテゴリの記事

コメント

田淵行男記念館にお越しいただき、どうもありがとうございました!
本来ならばご挨拶に伺うべきところを、ご連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。せっかくお越しいただいたというのに・・・私もお目にかかりたかったです。
4月25日からは豊科近代美術館で「白髪一雄展」が始まります。お近くにお越しの際には、こちらにもぜひお立ち寄りください!

投稿: 元・田淵行男記念館学芸員 | 2009年4月 4日 (土) 22時25分

元・田淵行男記念館学芸員さん
こちらこそ、いつも大変お世話になり、ありがとうございました!今回の企画展も素晴らしく、Iさんはじめスタッフの皆さんの思いが伝わってくるようでした。
今度は、豊科近代美術館の方でお世話になります(忙しいときには田淵館の頼もしい助っ人になってくださるとも伺いましたし)ので、これからも引き続きどうぞよろしくお願いします。

投稿: みち草&みち草(し) | 2009年4月 5日 (日) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五竜岳の武田菱の雪形 | トップページ | 常盤須沼の「おきな草祭り」 »