« 手作りおにぎり&サンドイッチのみよしや | トップページ | 干支の丑カレンダー »

2009年1月25日 (日)

八坂の大滝2009冬

20091 2009

2009_2  宿泊者を見送った後、八坂の大滝へ行きました。滝が凍り、自然が作り上げる“厳冬期だけのお楽しみ”八坂の大滝大氷柱(昨冬はこんなに大きかったです。→こちら)が、今冬はどこまで出現しているか気になっていたのです。去年は、雪で道路の側溝が隠れてしまうほどだったし、車を止めてからも雪の上を歩いてたどり着きましたが、今年はやはり雪が少なく、ほとんど雪を踏まずに滝の裏側へ到着しました。氷柱は・・・というと、まだ見おろさないと確認できないほど。でも、滝の水しぶきが霧氷のように木に凍りついてきれいです。(左が今年、右が去年の大氷柱)

2009_3

 また滝の先に見えるお堂(弘法大師がまつられている)の手前の洞窟のような岩肌にできた大きな“つらら”が気温の上昇で解けて時々、大きな音を立てて落ちてくるのが迫力でした。(つららには近づくと危険です)時期的には、去年よりも約1か月早いのでこれからの寒さが氷柱の大きさに影響すると思いますが、あと1か月で去年のような大氷柱に成長するでしょうか?またお伝えしますね。
 昨年のブログはこちら↓

http://morinomichikusa.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_ba23.html
http://morinomichikusa.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_f147.html
http://morinomichikusa.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_3236.html

2009_4

|

« 手作りおにぎり&サンドイッチのみよしや | トップページ | 干支の丑カレンダー »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りおにぎり&サンドイッチのみよしや | トップページ | 干支の丑カレンダー »