« 北アルプス展望“紅葉”のみち | トップページ | キクが咲きました »

2008年11月 7日 (金)

干し柿作り

2008 2008_2

 昨秋、初めてチャレンジして大変好評だった干し柿(詳しくはこちら→信州Live on「森のみち草」干し柿)のシーズンが今年もやってきました。今年もたくさん柿を頂いたので、作ってみました。
 皮をむいて、ひもで結び、つるす・・・ただこれだけのことなのに、どうしてあんなにおいしく出来上がるのでしょうか?自然が育む晩秋の風物詩、今年もおいしくできますように!
 この柿をくださった白馬出身のOさんによると、大町の平(たいら)より北は、雪が多すぎて柿が育たないとのこと。だから、白馬では干し柿を作っている家をあまり見かけなかったのですね。川霧が発生するこのエリアは、おいしい干し柿作りに適しているようで、だからさかんなのだと納得です。

2008_3 2008_4

2008_5

|

« 北アルプス展望“紅葉”のみち | トップページ | キクが咲きました »

宿」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

ペンション」カテゴリの記事

コメント

干し柿ですか!自然の恵みのスイーツですよね!

自分は地元のショッピングセンターでスイーツめぐりをしていますよ!

紅茶も色々、お試し中です。また良さそうな紅茶を見つけたら、持っていきますね!

投稿: tajikei | 2008年11月 9日 (日) 23時12分

tajikeiさん
まさに“自然の恵み”スイーツ!
今年は2回目だったので、去年より手際よく作れました。あとは、自然まかせ(笑) 窓の外を眺めながら、ワクワクしています。

この前は、さわやかでおいしいグレープフルーツティーをありがとうございました。ショッピングセンターでのスイーツめぐりも楽しそう。あれもこれも食べてみたくなりそうです。

投稿: みち草(し) | 2008年11月11日 (火) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプス展望“紅葉”のみち | トップページ | キクが咲きました »