« 「白馬の達人になれる本PartⅢ」 | トップページ | 出発前の1枚 »

2008年10月10日 (金)

青空に柿の実

Photo Photo_2

 穏やかな秋の1日でした。暖かな日差しの中、青空にオレンジ色の柿の実が映えて、そのコントラストが鮮やかでした。秋空に浮かぶ雲は、時々姿を変えながら悠々と空を泳いでいきます。

Photo_3 Photo_4

|

« 「白馬の達人になれる本PartⅢ」 | トップページ | 出発前の1枚 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!
我が家近くの“柿の実”はまだまだ青々としています。
春先の“つくし”や“菜の花”の頃は季節の移り変わりが我が家の近くより大町の方が1か月近く遅れていたのに“ホタルブクロ”のあたりで追いついてきて“ひまわり”はほぼ同じ季節、そしてついに“柿の実”で逆転されてしまいましたね・・・
最近、長野の夢をよく見ます。
夢だけじゃあなくて本当に行ければいいのですが・・・

投稿: | 2008年10月11日 (土) 00時06分

ごめんなさい!
名前入れていませんでした・・・

投稿: ののあゆぱぱ | 2008年10月11日 (土) 00時08分

ののあゆぱぱさん
いつもうちのブログに季節を重ね合わせてくださっている様子、
すごく嬉しいです。
そうですよネ、春の訪れは1か月ほど遅いし、寒くなるのも1か月
ぐらい早いので、その分どこかで追い越されているはず。それが
わかりました!

夢に見るのは、長野が呼んでいるのかもしれませんヨ。
また時間ができたら、いつでも遊びに来てくださいネ!

投稿: みち草(し) | 2008年10月12日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白馬の達人になれる本PartⅢ」 | トップページ | 出発前の1枚 »