« 「お勝手からみた安曇野」 | トップページ | 激突死!? »

2008年8月26日 (火)

川中島白桃

Photo  「はじめの一歩」のころに、よく泊まりに来てくださっていた長野市のNさん(こちらへは来週初めて来られる予定。楽しみです)が、川中島白桃を送ってくださいました。Nさんの実家は川中島で、ご両親が桃園(ももえん)をされていますが、高齢になるにつれてだんだんと作業が大変になり、昨年、「来年もできるかどうか・・・」とおっしゃっていました。いつもお手伝いされていた親孝行な娘のNさんが、今年は1か月にわたり桃の忙しい時期に力になられたそうで、今年もおいしい桃が収穫できたと先日、嬉しい報告をしてくれました。
 私たちにまでおすそわけして頂き、ありがとうございます!川中島白桃は、私たちにとって“高嶺の花”! 中にも「犀川と千曲川の間の肥沃の土地で太陽の光をいっぱい浴びた収穫期間わずか10日余りの稀少な最高級の桃」と書かれています。大きさもこんなに大きく、味の方も本当に甘い!こんなにおいしい桃、食べたことあったでしょうか?(・・・と、以前、送ってくださった時にも思いました)
 冷やしすぎは糖度が落ちるそうで、食べる30分~1時間前に冷蔵庫に入れるか、氷の上に並べるのが良いそうです。Nさんとご両親が手間暇かけたからこそおいしい旬の味覚、楽しませてもらいありがとうございます!

|

« 「お勝手からみた安曇野」 | トップページ | 激突死!? »

宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「お勝手からみた安曇野」 | トップページ | 激突死!? »