« 夏の兆し | トップページ | 白馬の「豚まん」が今秋、松川へ移転します »

2008年7月11日 (金)

松本・法船寺のあじさい

Photo Photo_2

 本の配達で松本の南まで行ったので、塩尻との境(内田)にあるあじさい寺・法船寺(ほうせんじ)まで足を伸ばしてきました。
 境内には、30種1300株といわれるあじさいが今ちょうど見ごろで、青、紫、ピンク、白(←アナベルという種類だそうです)etc・・・色とりどりの花が、みごとに咲き誇っていました。青でも濃い青、水色に近い青などいろんな青があって濃淡が楽しいです。お寺の建物や鐘楼ごしに見るのも風情あり。
 標高が高いので、北アルプスや松本平も見渡せ、すがすがしい気持ちになれますよ。まだつぼみやこれから咲く品種もあるので、7月いっぱい楽しめそうです。時間に余裕があったら行き帰りにお立ち寄りくださいね。

 詳しくは、こちらでも↓
http://www.shinshu-liveon.jp/www/mypage/mitinagare/blog/node_80173

Photo_3

|

« 夏の兆し | トップページ | 白馬の「豚まん」が今秋、松川へ移転します »

」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の兆し | トップページ | 白馬の「豚まん」が今秋、松川へ移転します »