« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

鹿島槍と爺ヶ岳

009  お天気は良くても山が霞んでしまうことの多い夏のシーズンですが、今日は北アルプスがきれいに見えていました。
 宿泊されていたTさん夫妻は、爺ヶ岳と鹿島槍ケ岳を縦走する予定で、今朝早く出発されました。今ごろ快調なペースで山歩きを楽しまれているでしょうか?
 麓(ふもと)からも爺ヶ岳と鹿島槍はははっきりと見えています。高山植物にもたくさん出会える山のベストシーズン!北アルプスを目指す登山者のためにも、どうか穏やかな天候が続きますように・・・。

| | コメント (0)

2008年7月30日 (水)

夏休み

Photo  愛知県と東京都出身の私たち夫婦は、仕事柄なかなか自由な時期に実家へ行くことができません。1年に1回ぐらい(それも短期間)でしょうか?それを察して、東京に住む私(し)の弟夫婦が年に1度 夏休みのこの時期に信州を訪れる計画を立ててくれます。今年は両親も一緒でにぎやかな滞在となりました。
 庭でカエルを見つけたり、花火をしたり、一緒にゲームをしたり・・・と、1泊でしたが充実した時間を過ごすことができました。
 涼馬はいとこのYちゃん、Jくんと1年ぶりのご対面!子どもたちにとっても夏休みの心に残る出来事になっていたら嬉しいです。別れは名残惜しかったけれど、来年また会いましょうネ!

Photo_2

| | コメント (1)

2008年7月29日 (火)

“ど根性”な花たち

  ♪涙の数だけ強くなれるよ アスファルトに咲く花のように~♪というヒット曲が以前、ありました(岡本真夜「TOMORROW」)。
 最近、ケン太の散歩コースにこの歌詞のようにコンクリートの中から元気に芽を出し、逆境の中でもきれいな花を咲かせている“ど根性ケイトウ”や“ど根性マツバボタン”、“ど根性コスモス”etc・・・を次々と発見し、その頑張っている様子に心を励まされています。
 暑い日差しの中、美しくも短いその命をアピールしている姿(←大げさかな?)に、胸を打たれるのです。

Photo

Photo_2 Photo_3

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

お久しぶり!

004  白馬で「はじめの一歩」を営んでいたころ、四季を問わずよく泊まりに来てくださっていた愛知県のMさん・・・最後に来られたのは、新婚のころ(99年夏)だんな様と一緒にだったので、何と9年ぶりでした。
 今回は、その優しいだんな様とその後生まれたかわいい3人の娘さんと一緒です。小学生から3歳までの元気な3人娘に私たちも、たくさんパワーをもらいましたよ。涼馬も一緒に遊べて嬉しそうでした。
 時は流れて、こんな素敵なお嬢さんたちのお母さんになられても、Mさんの笑顔とはちっとも変わりませんでした。

| | コメント (0)

2008年7月27日 (日)

「白馬Alps花三昧」、開催中!

Photo  白馬村では、今、訪れた人に高山植物や山野草を楽しんでもらうイベント「白馬Alps花三昧(はなざんまい)」が8月31日まで開かれています。信州の短い夏を彩る美しい花たちに会いにぜひ白馬にお越しください。
 詳しくはこちらでも↓
  http://www.shinshu-liveon.jp/mypage/mitinagare/blog/node_80386

Photo_2 Photo_3

Photo_4 Photo_5

| | コメント (0)

2008年7月26日 (土)

真夏でもお散歩大好き!

Photo  昼間は日差しが強いので、近所では朝 太陽が照りつける前か夕方 涼しくなってから犬の散歩をする人が増えました。わが家のケン太もなるべくそうしていますが、都合のつかない時もあって、日中 散歩に出ると人間の方は、スポーツをした後のような気持ちのいい(?)汗をかいています。(これがダイエットにつながれば嬉しいのですが・・・)
 聞くところによると、近所のワンちゃんたちも夏バテぎみのようで、食欲が落ちたり元気がなかったりしているようですが、こんなに長い毛皮を着ていても今のところケン太は、いつもとそれほど変わりなく元気で過ごしています。相変わらずご飯は大好き!お散歩はもっと好き!!

Photo_2

| | コメント (0)

2008年7月25日 (金)

安曇野ちひろ美術館

 涼馬の学校は、今日が終業式。明日から夏休みです。夏休みに北アルプス山麓を訪れる方の参考になれば・・・と、これから時々、家族で楽しめる周辺スポットもご紹介していきます。

Photo  絵本画家いわさきちひろの心和む作品に出会える美術館。わざわざ遠方から訪れる人も多い人気スポットです。
 信濃松川駅から徒歩30分(駅のレンタサイクルで7分)の道のりは、北アルプスを眺め田園地帯を通る快適な道。
 ちひろ作品(年4回展示替えあり)や世界の絵本画家の作品などの他、企画展も行われ、見ごたえがあります。絵本の部屋では3000冊を自由に読め、おもちゃで遊べる子どもの部屋もあるのでファミリーも安心!カフェやミュージアムショップも充実しています。入館証をつければ1日何回でも出入り自由というのも良心的。眺めの良い美術館の周囲は、ちひろ公園となっていて、池やちひろの黒姫山荘、お花畑の中を散策できます。すぐ近くに人気の温泉「すずむし荘」もあり。こんなに楽しめて大人800円(高校生以下はナント無料)!
 第2・第4水曜日(祝日は開館し翌日休み)と冬期(12~2月)休館。GWと8月は無休。9時~17時(GW・8月は18時まで)

Photo_2

| | コメント (0)

2008年7月24日 (木)

夏の花、ひまわり

005  短い信州の夏を彩るひまわりが、あちこちで目につくようになりました。照りつける太陽に向かって咲くその姿は、まさに夏の象徴という感じがします。この夏は、いつもより暑い夏で(去年もそんなふうに言っていたような気がしますが、今年はさらに暑いような・・・)、いっそうひまわりが似合います。
 ひまわりと言えば、周辺で有名なのが広域農道沿いの「道の駅 アルプス安曇野 ほりがねの里」南隣のひまわり畑!
 「松本の達人になれる本」P.138にも書きましたが、一斉に花を咲かせた時のみごとさは、一見の価値あり。今日はまだ一部(後ろの方)しか咲いていなかったので、例年通り8月に入ってからだと思いますが、お近くを通られたらぜひご覧くださいネ!

| | コメント (2)

2008年7月23日 (水)

栗の花、その後・・・

Photo  7日のブログに栗の花の写真を載せましたが、あれから2週間後(今日撮影)がこの写真です。まだ緑色ですが小さいながらもちゃんと秋の実りのようにイガができていました。
 今までは、秋の収穫の時期に(栗が落ちていないか)下を向いて歩くぐらいでしたが、この緑のイガたちがこれから秋までの間にどのように変化していくのか、観察したくなります。
 栗の木の向こうには、夏色の空が広がっていました。

Photo_2

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

安曇沓掛駅ホームにて

002  「森のみち草」では、JRで来られる方のために、最寄り駅である大糸線 「安曇沓掛(あずみくつかけ)」駅まで朝夕の列車の時間に合わせて、できる限り送迎しています。
 初めての方は特に道がわかりづらいと思うので、ご予約の時に遠慮なくお問い合わせくださいね。道さえわかれば、北アルプスを眺めながらの3キロの道のり、歩くのもなかなか楽しいですヨ。駅までの幾通りかの帰り道MAPも近い将来、制作予定!
 今日は、松本駅へ向かうNさんと信濃松川駅までのTさんを乗せて駅でお見送り。楽しい旅になったでしょうか?
 行ってらっしゃ~い!またいつでも遊びに来てね♪

| | コメント (2)

2008年7月21日 (月)

北アルプスの見える公園

Photo Photo_2

 「森のみち草」から北アルプス展望のみちを南へ向かい、池田町との境手前を右に曲がるとすぐ“北アルプスの見える公園”(←私が勝手に名付けただけですが・・・)があります。ブランコとすべり台、ベンチが1つずつあるだけの小さな公園ですが、遊具越しにさえぎるものが何もなく山が見えるその環境が何とも素晴らしい!
 こんなところでブランコをこいでいたら、心が開放されちっぽけな悩みなんかどうでもよくなってきそうです。

Photo_3

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

ニジマスのつかみどり

Photo  涼馬が社(やしろ)公民館の庭で行われた地区の行事・魚つかみ大会に参加してGet
したニジマス(8匹)を父が料理し、今日の宿泊者の魚メニューとして夕食のテーブルに登場しました。
 ジャーン!!「ニジマスとトマトのベイク」です。

Photo_2

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

カモシカの赤ちゃん

025  市立大町山岳博物館・付属園でカモシカの赤ちゃんが生まれ、17日から一般公開が始まったので見に行きました。9日に父・ハクバ(白馬村で2004年に保護)と母・オタリ(小谷村で2004年に保護)の間に生まれたその子は、まだ性別不明とのこと。
 はじめは、オタリの影に隠れるようにじっとしていましたが、思ったより足取りもしっかりしていて、檻の前で見守る私たちの方を気にしながらかわいらしい姿を見せてくれました。
 付属園は無料なので、時間のあまりない方も近くまで来られたら赤ちゃんに会いに行ってみてください。ほかにも全部で10頭のカモシカやホンドギツネやホンドタヌキ、ハクビシン、トビ、コノハズクetc・・・の動物に会うことができます。

| | コメント (2)

2008年7月18日 (金)

梅酒作り、初チャレンジ!

Photo Photo_2

 先日、近くのFさんから収穫した梅をたくさん頂き、梅酒を作りました。白馬にいたころ、近所の方の庭のカリンを頂き、カリン酒を作ったことはありましたが、梅酒は初めてで、ちょっとドキドキ・・・。
 皆さんに味わって頂きたいので、おいしくできるといいなぁ。数ヶ月後が楽しみです。

| | コメント (4)

2008年7月17日 (木)

光のシャワー

Photo Photo_2

 夕方、こんな風景が見られました。雲の上から北アルプスの峰々に降りそそぐ光のシャワー・・・。
 まるで空に向かって橋が架かったかのようでした。

| | コメント (7)

2008年7月16日 (水)

7月の一歩

 昨日、白馬の「はじめの一歩」(去年6月まで私たちがやっていて、その後、よく来てくれていた埼玉の中林さんが引き継いでくれた宿)に行ってきました。
 この時期の一歩は、あじさいが満開でとてもきれいです。実はこのあじさい、私たちが白馬に来たばかりのころ、近所の女性(←ゲレンデ正面のホテルが建つ前に住んでいた)から分けてもらった何本かの枝を挿し木したのが始まりで、今のように斜面を覆い尽くすほどになりました。その方たちは、それから間もなく穂高に引っ越されたので、こんなに増えたとはご存じないと思いますが。その「一歩あじさい」を去年、私たちが引っ越す際に数本持ってきて「みち草」に植えたのがついてくれました。何年か後には「みち草」の庭でも「一歩」と同じあじさいの花が見られるかもしれません。
 新オーナーの中林さんは、ますます頑張っています。NEW「一歩」は、壁紙張り替えなどのリニューアルも完了し、明るくきれいになっていましたヨ。ただ今、夏の予約も受け付け中! 涼しい信州で快適な夏を過ごしませんか? あっ、「みち草」の方もよろしくね(笑)

Photo Photo_2

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

顔を見せた北アルプス

Photo Photo_2

 久しぶりに北アルプスが全貌を現しました。ここのところ雨はそんなに多くはなかったものの、晴れていても全体にぼんやりしていたりどこかに雲がかかっていたりと、なかなか全部の山は見渡せない日が続いていたので、気分爽快です!
 数日ぶりに見た北アルプスの山々は、一段と黒さを増し夏山シーズン到来を告げているかのようでした。

Photo_3

| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

かわいい子猫、かわいがってくれる方募集中!

004  隣村の友人Aさんの家へ子猫を見せてもらいに行きました。ふとしたことから生後4週間の猫のきょうだい(♂♀3匹ずつ)6匹を育てることになったAさん、ミルクを飲ませ、興味を示し始めた2匹に離乳食を与え、健康管理からトイレのしつけまで一生懸命世話をしています。Aさんの周りを人懐っこくミィミィと鳴いて歩き回る小さな猫たちのしぐさは本当にかわいくて、見ているだけで癒されます。
 実は、この子猫をかわいがってくれる人を探しています。飼ってもいいという方がいらっしゃったら、「森のみち草」までご連絡ください。

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

ツーリング日和

Photo  この週末は、信州でも日中は暑いぐらいの陽ざしでした。でも、木陰は涼しいし、朝夕は心地良い風が吹いてとっても快適です。ツーリングにもピッタリのシーズン!写真は、まぶしい緑の中を出発されるひとり旅ライダーSさんのお見送りシーンです。どうぞ、お気をつけて・・・いってらっしゃ~い!
 「森のみち草」は、もちろんひとり旅の方も大歓迎です。忙しい毎日に疲れたら出かけませんか?風の吹くまま気ままなひとり旅に・・・。お待ちしてます!

| | コメント (0)

2008年7月12日 (土)

白馬の「豚まん」が今秋、松川へ移転します

Photo  「道の駅白馬」の敷地内にあり、たびたびマスコミにも登場している人気の“豚まん”(まるよし)の田中さん夫妻から、松川村に移転するという連絡があったので、水曜日に立ち寄ってお話を聞いてきました。
 工房とお店が離れているといろいろ不便もあり決断したそうで、白馬での営業は8月末までで、10月中旬からはR147沿い・マルキョウ酒店斜め前(大糸線なら「細野」が最寄り駅)に工房&新店舗をOPENされるそうです。(現在建築中!)
「森のみち草」からは、近くなります。豚まんファンの皆さん、お楽しみに・・・。
  新住所 松川村5489-12 
  TEL 080・1342・9262

| | コメント (2)

2008年7月11日 (金)

松本・法船寺のあじさい

Photo Photo_2

 本の配達で松本の南まで行ったので、塩尻との境(内田)にあるあじさい寺・法船寺(ほうせんじ)まで足を伸ばしてきました。
 境内には、30種1300株といわれるあじさいが今ちょうど見ごろで、青、紫、ピンク、白(←アナベルという種類だそうです)etc・・・色とりどりの花が、みごとに咲き誇っていました。青でも濃い青、水色に近い青などいろんな青があって濃淡が楽しいです。お寺の建物や鐘楼ごしに見るのも風情あり。
 標高が高いので、北アルプスや松本平も見渡せ、すがすがしい気持ちになれますよ。まだつぼみやこれから咲く品種もあるので、7月いっぱい楽しめそうです。時間に余裕があったら行き帰りにお立ち寄りくださいね。

 詳しくは、こちらでも↓
http://www.shinshu-liveon.jp/www/mypage/mitinagare/blog/node_80173

Photo_3

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

夏の兆し

Photo Photo_2

 わが宿の前の「北アルプス展望のみち」沿いを彩る花も、少しずつ夏の花に入れ替わってきています。アジサイやムラサキツユクサ、タチアオイ、ソバ(夏ソバ)などに混じって、オレンジ色の“ヤブカンゾウ”(←3月30日のブログで「ゆでて味わう若芽がおいしい」と載せました)や名前のとおりトラのしっぽみたいな“オカトラノオ”、秋のイメージが強い“コスモス“や“キキョウ”なども咲き始めています。ひと雨ごとに(残雪が減り)雄々しくなる山や、抜けるような青空も夏の様相をかもし出しています。

Photo_3

 「森のみち草」では、ただ今、夏の宿泊予約を受け付け中!
 これからやって来る暑~い夏を、空気のおいしいさわやかな信州で過ごしませんか?
 ご予約・お問い合わせは、お気軽にどうぞ!

| | コメント (2)

2008年7月 9日 (水)

池田町・花見のホタル

Photo  大町・北安曇エリアにはホタル鑑賞スポットがいくつかありますが、昨夜はお隣・池田町の花見(けみ)に行きました。平成7年から水田脇の水路でゲンジボタルの復活に取り組んできた地域の方たちの努力が実り、平成11年から見ごろに「ホタル祭り」を開いています。祭りは6日(日)までで、地元の人の話だともうピークは過ぎているとのことでしたが、細い月が照らす静寂の薄明かりの下で、あっちにもこっちにも・・・驚くほどたくさんのホタルが優雅に舞う姿を見ることができ、感動しました。中旬ぐらいまでは見られるそうなので、まだまだ間に合います。
 県道51号線「福祉会館入口」信号を(北からだと)左折して進み、花見集落センターに車を止めて、徒歩すぐです。道沿いに据えられた淡いオレンジの光が道案内してくれるので安心!もてなしの心を感じます。「ホタルにさわらないで」「フラッシュ撮影禁止」などと書かれた注意から、ホタルの住みよい環境を守ろうとする住民の心が伝わってきます。ホタル水路沿いに歩くと、ベンチが置いてあり、夕涼みにもいいですヨ。にぎやかな祭り期間もいいけれど、じっくり鑑賞できて得した気分です。

Photo_2

 ホタルの発光間隔は、関東(4秒型)と関西(2秒型)で違うって知っていますか?その他のホタルスポットと併せて紹介しているので、興味のある方は「白馬の達人になれる本」(P204~205)も、ご覧ください。

| | コメント (4)

2008年7月 8日 (火)

雨降って、緑いきいき

 ここ数日の暑さは夏が来たのかと思うほどでしたが、今日は久しぶりにまとまった雨が降って乾いた緑に潤いを与えてくれました。庭の草木もしっとり、雨もまたいいものです。

Photo Photo_2

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

栗の花があちこちで満開

Photo  犬の散歩で毎日周辺を歩いていて、ここのところよく目につくのが“栗の花”です。決して派手さはなく、むしろ目立たない部類ではないかと思いますが、不思議な存在感を放っています。
 はじめは「今の季節なんだなぁ」と、思っていましたが、これだけ目につくっていうことは、どうも今年は当たり年なのでは?それともこの周辺は、もともと栗の木が多かったのでしょうか? いずれにしても秋が楽しみです。

| | コメント (4)

2008年7月 6日 (日)

徒歩10分のホタルの名所

Photo Photo_2

 「森のみち草」の前の道(北アルプス展望のみち)を北に500メートル行ったところに「ホタルの里」という看板があり、去年の夏から気になっていました。
 お隣の曽根原(そねばら)地区のYさんやMさんから、「平成16年の23号台風の被害で絶滅寸前となり残った3匹のホタルを保護し増やすことに成功し、再び飛びかうまでに復活した」という話を聞いて、ますます気になり、この時期を楽しみにしていたのですが・・・。
 今日、見ることができました。たくさんのホタルの乱舞を!幻想的な光にかなり感動しています。
 今週1週間がいちばんの見ごろで「ホタル祭り」(6日~12日)期間とのことですが、現地は暗く初めてだと道がわかりづらいので、この間は夕食後(20時ごろがピークとのこと)希望者にご案内致します。雨さえ降っていなければ見られる確率高いです。
 この時期の風物詩、お見逃しなく!

詳しくはこちらでも↓
http://www.shinshu-liveon.jp/www/mypage/mitinagare/blog/node_79428

| | コメント (6)

2008年7月 5日 (土)

オニオンスープ

Photo Photo_2

 先日、近所のIさんから、丹精込めて育てられた畑の玉ネギを頂きました。いろいろな料理に使わせてもらっていますが、玉ネギのスープを作ってみて「玉ネギってこんなに甘かったんだ!」と、実感しています。旬のものは、素材がおいしい(栄養もある)のでそれだけでごちそうで、何に利用してもGOODです。旬を食する幸せ、まだまだ楽しませて頂けそうです。冷めないうちにどうぞ!

| | コメント (2)

2008年7月 4日 (金)

「森のみち草」から行けるおすすめ温泉(お風呂)(その5)「華密恋(かみつれん)の湯 八寿恵(やすえ)荘」

Photo  温泉ではありませんが、週末限定オススメのお風呂を紹介します。
 池田町・大峰高原大カエデの1キロ手前にある「華密恋(かみつれん)の湯」は、6月4日のブログに載せたキク科のハーブ カミツレ(西洋名カモミール)から抽出した天然エキス100%の肌にやさしいお風呂です。青リンゴのような香りが漂い、消炎・発汗など効能もたっぷり。うちのお客さんのWさんは、肌がデリケートなのでここのお湯がお気に入り。カミツレ製品も購入しています。私(し)の元上司 Hさんは、カミツレのシャンプーの愛用者でした。

 ただし、土日のみの営業で、時間も11:00~18:00(受付は17:00まで)と限られているので、ご注意ください。大人500円、子供300円。問い合わせは、℡0261・62・9119まで。

| | コメント (2)

2008年7月 3日 (木)

夏雲

Photo Photo_2

 7月に入り、空も雲も山も夏バージョンに姿を変えてきたように思います。実際には少しずつ少しずつ移り変わっていて、気がついたら夏が来ていた・・・という方が近いのでしょうが。
 夕方、遅い時間に鷹狩山(たかがりやま)に向かう道沿いの空の色がきれいだったので写真を撮っていたら、近くで作業していた軽トラのおじさんが「この前、ここから蜃気楼で南アルプスが見えたんだよ」とおっしゃるではありませんか!?「えーっ?」と、驚く私に、次のように説明してくれました。見えたのは、この前の雨の翌日(←というと、30日のことですね)で時間は夕方。カメラは持っていたけど電池切れで撮れなかったそうです。(もしそれが本当の話なら、見たかったなぁ)
 ここらへんで一番頻度が高いのは相川トンネル付近で1年に3回ぐらい蜃気楼が見えるとか。本当なんでしょうか?科学的には、ありえないような気もしますが、そのロマンを信じたい気もします。

| | コメント (0)

2008年7月 1日 (火)

シオデ

Photo Photo_2

 “山のアスパラ”ともいわれる美味な山菜、シオデが(3本だけですが)、庭にありました。アスパラ同様、ゆでてマヨネーズをつけて食べると山の滋味が引き立っておいしいのですが、ほかの山菜のように群生はしないので、宿泊者に味わってもらえるところまではいかないかもしれません。増やす方法がもしあれば知りたいです。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »