« 池田町ハーブセンターは、花ざかり! | トップページ | 「ひとねっとまっぷ 信州・大町の暮らしを楽しむ地図」 »

2008年6月19日 (木)

麦秋

Photo  今、安曇野周辺は、麦の穂が黄金色に色づく“麦秋”(ばくしゅう)シーズンを迎えています。(写真は、「森のみち草近く」にて撮影)
 初冬に蒔かれた麦は越冬し、初夏(今)に実りを迎えますが、移り住んだばかりの20数年前には、それを知らず「どうしてこんな時期に?」と不思議に思ったものです。緑色の水田とのコントラストもなかなかです。麦秋の語源には諸説あるそうで、「秋」が「取り入れる」意の語源(=収)から来たというものもあるそうです。「秋」なのに「夏」の季語です。
 先週末先々週末には満員でお断りせざるを得なかった方もいて、申し訳ありませんでした。今週以降は、余裕で泊まって頂けます。今しか見られない花や風景に会いにぜひお越しください。お待ちしております!

|

« 池田町ハーブセンターは、花ざかり! | トップページ | 「ひとねっとまっぷ 信州・大町の暮らしを楽しむ地図」 »

自然」カテゴリの記事

コメント

麦秋・・・なんて良い響きなんでしょう。
万緑の季節に、小麦色のコントラスト・・
「大地の恵み」を感じます。
「森のみち草」近辺の魅力をブログで楽しみにしています。いつか泊まりに行けたらいいな。

投稿: ゆうほ | 2008年6月19日 (木) 23時19分

ゆうほさん
嬉しいコメント、ありがとうございます。
季節の移り変わりを間近に感じられるって、とってもぜいたくな
ことですよね。
そんな小さな感動を少しでもお伝えできたらいいなぁと思い、
カメラ片手に周辺を歩いています。
またお会いできる日を楽しみにしていますネ!

投稿: みち草(し) | 2008年6月20日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池田町ハーブセンターは、花ざかり! | トップページ | 「ひとねっとまっぷ 信州・大町の暮らしを楽しむ地図」 »