« 有明山の絵 | トップページ | 森のコーヒー(「森のみち草」喫茶メニュー、その1) »

2008年5月12日 (月)

入れ替わる野の花

Photo_3 Photo_4 

 いつもの散歩道、田のあぜや野を彩る花も入れ替わっています。春の訪れとともに現れたオオイヌノフグリやヒメオドリコソウ、ナズナやイヌナズナは、スミレやタンポポにバトンタッチ、ついこの間まで緑の中でタンポポが黄色く映えていましたが、ここのところふわふわの綿毛が目につくようになってきました。そして、今、勢力を現してきたのがハルジオンとカラスノエンドウ、そしてこの黄色い花です。これから夏に向かうにつれどんな花が景色を彩ってくれるのでしょうか?楽しみです。
 今週末(5月17日)キャンセルが出たので人数によっては、まだ泊まれます。新緑と野の花のきれいなこの季節の信州へぜひ、、、。お電話お待ちしていま~す!

Photo_5

|

« 有明山の絵 | トップページ | 森のコーヒー(「森のみち草」喫茶メニュー、その1) »

宿」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

埼玉とは少し季節感が違いますね~。
こちらはもう春の花は終わりに近いです。
黄色いのはケシ科のクサノオウですかね。
相当毒性が強いそうです。

投稿: たけちゃん | 2008年5月12日 (月) 22時16分

たけちゃん
埼玉とは、1ヶ月近く花期が違うでしょうか?庭では今、カキドオシが咲いています。

黄色い花、気になっていました。クサノオウだったのですね。特徴を比べてみたら間違いなさそうです。かわいい花なのに、毒性が強いのですね。

投稿: みち草(し) | 2008年5月13日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有明山の絵 | トップページ | 森のコーヒー(「森のみち草」喫茶メニュー、その1) »