« 雪形展 | トップページ | NHK「小さな旅」(その5)「森のみち草」がまるでスタジオのように!! »

2008年4月26日 (土)

安曇野のおいしいお店(その1)

Photo Photo_2

 先日、池田町になるおそば屋さん「鬼無里」に行ってきました。以前行ったことはありますが、久しぶりです。相変わらずコシのあるそばは、見た目以上にボリュームがあります。
 現在制作中(取材中)の「信州グルメの達人になれる本、安曇野編」(去年発刊した松本編の続編になります)にノミネートしているお店です。
 ミニ丼の付いた「鰻丼+そば」のセットと、「天丼+そば」のセットを頼みました。(ともに1200円)満足!

「信州グルメの達人になれる本、松本編」は↓
http://homepage2.nifty.com/tatujin/gurumenotatujin.htm

Photo_3

|

« 雪形展 | トップページ | NHK「小さな旅」(その5)「森のみち草」がまるでスタジオのように!! »

グルメ、お店」カテゴリの記事

グルメ情報」カテゴリの記事

「達人になれる本」シリーズ」カテゴリの記事

コメント

池田町の「鬼無里」のオーナーはウチのお客様なので、
何度か行ったのですが休憩時間で準備中。。
美味しいそうだから早く食べたいです♪
「信州グルメの達人になれる本、安曇野編」
楽しみにしています。

投稿: ぷぅ | 2008年5月 1日 (木) 10時41分

ぷぅさん
「鬼無里」のオーナーさん、ぷぅさんのお客様だったのですね。コーヒーを飲みにいらっしゃるのかしら?
久しぶりに行ったのですが、2時頃だったのにお客様が続々と来られて、繁盛していましたよ。早く行けるといいですネ。

投稿: みち草(し) | 2008年5月 1日 (木) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪形展 | トップページ | NHK「小さな旅」(その5)「森のみち草」がまるでスタジオのように!! »